カウンセリングを受ける人々

人格の原因

何で熱心に仕事をするのか

仕事が出来る人で仕事熱心な人がいます。本当にその仕事が好きで、時分の性格ややりたいことをやっての熱心さなら問題ないのですが、その熱心さが精神的な辛さを隠すためなどに取り組んでいるような場合、その熱心さがやがてうつ病になる原因となる場合があるのです。 脅迫性人格という言葉があります。この人格を持った人の特徴は、完全主義、綺麗好き、細かいことにこだわる、柔軟性がない、怒りっぽい、リラックスできないといったものがあります。いずれも仮に上司にこういう人間を持つと非常に部下がしんどいだろうと感じる性格ですが、結局こういった性格がうつ病を引き起こす原因となるのです。このような性格は子供時代にできあがってしまうのです。

子育ての重要性について

安易な気持ちで子どもを育てると、生涯にわたって子供の精神を傷付けることになってしまうのです。子供時代に子供にミスを許さないことを教育の基本と考えて育ててしまったような場合は、高い確率で子供は将来うつ病になって苦しみます。子供がそういった親の教育方針に沿い、ほとんど間違いのない生活を送った場合は、親は実にいい子供を育てたと勘違いします。そういう場合、子供は脅迫性人格を持った人間として成長してしまいます。この性格になってしまうと、何を成し遂げても満足した気持ちを持てなくなってしまうのです。失敗すればその原因を徹底的に追求し、次回の成功につなげるのですが、それでも気持ちは納得しません。結局精神的に疲弊してしまうのでうつ病の原因になってしまうのです。